TRANCE MISSION
 SANGUBASI
 
  
   ON STAGE  
ABOUT TRANCE MISSION  STUDIO INFORMATION  RENTAL INFORMATION
LIVE STAGE INFORMATION  ON STAGE  GALLERY  ACCESS  CONTACT US


電脳クラゲ
   
        『誰がアンナを殺したのか』

          作・演出/奈良魔道

  
             STAFF
     照明/照山明(灯少エンターテイメント)
    音響/ちょいマック(株式会社ちょい待てよ!)
          舞台美術・監督/渡邊晋



出演/山岸綾佑・古川結衣・渡邊晋・める・小野寺佳七子・銘苅有夏・和葉
    清水大金星  

○チケット○
前売¥4000 当日¥4500 (1DRINK付き 日時指定・全席自由)
2020.7.31(金)    15:00  19:00 
2020.8.01(土)    15:00  19:00 
2020.8.02(日)  14:30     
                (開場は開演の30分前からです)
                  ※途中休憩があります※

チケット予約・お問い合わせ
(電脳クラゲ)
Tel : (制作)
予約フォーム :
HP : 
ブログ :
Mail : 
ツイッター :
Facebook :


《おはなし》

ある名家の息女、アンナが死んだ。

海沿いの崖にひっそりと佇む一軒の屋敷。
町から遠く離れたその屋敷には、ある名家の一族と一族に仕える
使用人が住んでいた。

先代の当主が亡くなり、後を継いだ長女、現当主のエレ。
そして次女のアンナ。
一族も数が減り、今ではこの2人だけ。

そのアンナが死んだ。

18の誕生日の夜に、屋敷の窓から海へと身を投げたのだ。
皆が見てる前で。

誰もが自殺を疑わなかった、ただ1人を除いては・・・

使用人の一人が語り出す。

「彼女と僕は恋人だった」

彼は言う。

「彼女は自殺なんてするはずがない」

彼は叫ぶ。

「誰がアンナを殺したのか?」

コレはサスペンスなのか、
それとも使用人とお嬢様のラブロマンスか、

「血」とは何か、「名前」とは何か、

彼は言う
「コレは、悲劇の物語」。

彼女は言う
「コレは、喜劇の物語」。



場内稼働
Panasonic ジアイーノ 説明 ↓



©copyright/Producede by a58b,Inc.   Privacy Policy    Terms of Use    Company Information     Link